HOME > 活動報告(学生自主企画活動)

活動報告(学生自主企画活動)

南部 学生自主企画活動 

第9回GPプレゼンテーション大会

日程
2022年7月3日(日)13:00~16:00
場所
長崎大学文教キャンパス 文教スカイホール
内容

 「長崎発グローカル人材育成プログラム(以下「GP」)」学生企画運営協議会では、自らを発信していく力を育成することを目的に、平成26年度からプレゼンテーション大会を開催しています。 

今年は7月3日(日)に長崎大学文教スカイホールにて、6月12日(日)の予選会(※)で選び抜かれた5名(長崎大学・長崎総合科学大学)がプレゼンテーションを行いました。

今年は、上五島高校生約50名をお招きし、一般観客、審査員、プレゼンター、そして学生スタッフあわせて123名の参加となりました!

また、それに加えて今年は、初の試みであるYouTubeでの生配信も行いました。

 

今年のテーマは「IF~あなたが長崎を創る人だったら~」。

プレゼンターの皆さんは、長崎に対する熱い想いとして次の内容を発表して下さいました。

 

01.頑張らんばDE カジノ計画

02.若者に長崎の選択肢を!!!

03.島に住んじょきたい 住んじみたい 行っちみたい

04.長崎のお土産にパッケージ革命を

05.インターンはじめませんか

 

留学生の目線から長崎オリジナルのカジノ計画によって経済活性化を話してくれた学生、県内にない学部を増やし、長崎での学ぶ環境に着目して話してくれた学生、離島出身ならではの視点で島の活性化について話してくれた学生、お土産から長崎を元気にする話をしてくれた学生、そして、インターンによって長崎の若者の流出を止めたい!と話をしてくれた学生、と、まさにGPらしいグローカルな視点でのプレゼンテーションとなりました。

また、全員の発表が終わった後のクイズ×ビンゴ大会も、それぞれのプレゼンに絡めた内容となっており、会場は大盛り上がりとなりました。

 

観覧者で参加した上五島高校の皆さんも、台風の影響で欠航しないか心配でしたが、無事、観客として最後の投票まで参加して頂けました。来場後のアンケートでは、進学をしてGPで活動をしたいと書いてくれた方もいて、参加してくれた皆さんの心に残る大会となったことをうれしく思います。

一人5分のプレゼンテーション。その、プレゼンターひとりひとりの熱い想いが参加者の心を動かし、大会運営スタッフの想いも乗せて会場が一体となり、和気あいあいとした空気の中で大会を終えることができました。

企画運営を行ったGPスタッフメンバーも、終了後、みんなとても充実感に満ちた良い笑顔でした。

大会運営に協力してくださった皆様、またご来場いただいた皆様に改めて感謝を申し上げます。

 

GPは、これからもこのようなイベントを通して次代に求められるグローカル人材を目指して活動していきます。今後の活動も楽しみにしていてください!

尚、当日大会の様子をGPのYoutubeチャンネルで配信中ですので、ご来場できなかったみなさまもぜひご覧ください!

 

■受賞プレゼンター

最優秀賞:今村 綺海/長崎大学

優秀賞:古賀 彩歌/長崎大学

審査員特別賞:AHMED Waies/長崎大学

 

  • 素晴らしい内容のプレゼンばかりでした

    素晴らしい内容のプレゼンばかりでした

  • 去年よりコロナに関する制限が緩和された為、座席一つ空けて会場はいっぱいに

    去年よりコロナに関する制限が緩和された為、座席一つ空けて会場はいっぱいに

  • 最後はマスクを取って無言で、チーズ★

    最後はマスクを取って無言で、チーズ★

南部 学生自主企画活動 

第9回GPプレゼンテーション大会(予選会)

日程
2022年6月12日(日)13:00~16:00
場所
長崎大学文教キャンパス スカイホール
内容

6/12(日)に 「第9回GPプレゼンテーション大会」予選会を長崎大学のスカイホールで行いました。

県内11大学等協同企画によって開催され、企画、準備、当日の運営を行う「GP」の一大イベントということで、今年春に入学したばかりのそれぞれの大学の1年生も加わって総勢40名余が、この日のために工夫や知恵を総動員して準備してきました。

今回のプレゼンター応募者は10名。ゲスト審査員3名と、NICEキャンパス長崎の『プレゼンテーション基礎』受講生を含む観覧者や関係者などお迎えし、予選会は幕を開けました。

プレゼンターは、長崎県内3つの大学から、日本、フランス出身の学生が集まりました。各自の持ち時間2分で、テーマは「IF~あなたが長崎を創る人だったら~」についてです。

テーマの設定理由は、長崎に住む大学生として、長崎の魅力に気づき、また抱える課題も見えてきた中、そんな長崎の課題を解決し、より良い長崎の未来のためにどんなことができるのかを考え、提案して頂きたいと考えたからです。

 

どのプレゼンテーションも、大学生独自の目線により長崎に対して熱いメッセージのこもったもので、持ち時間2分では物足りないくらい、もっとお話を聞きたくなるような内容ばかりでした。審査員の方々の審議と観客の投票の結果、7月3日(日)の本選(※)に進む学生が6名選ばれました。

また、本大会の運営陣の学生たちも頑張りました。プレゼンターが万全の環境で本領を発揮できるように、GPスタッフたちは入念な準備とリハを何度も重ねることで、予選会は大きなトラブルもなく進行することができました。

 

本選では同じく「IF~あなたが長崎を創る人だったら~」をテーマに、今度は各自持ち時間5分でプレゼンを行ってもらいます。内容はもちろん、予選から3週間という準備期間で、さらに進化したプレゼン技術も見所です!運営スタッフも、本選に向けて準備を進めてまいります!

本選は7/3(日)!!

あなたが今過ごしている長崎について、長崎出身の人も、また県外から移り住んできた人も、あらためて考える機会、新しい視点を与えてくれることでしょう!

大学生のプレゼンってどんな感じなんだろう、予定が空いてるなぁ、などなど、理由はなんでも結構です。

当日は入場料無料!事前申込制となっています。皆さんふるって会場にお越しください!! 

 

プレゼンテーション大会

日程 7/3(日)

開場 12:30

開演 13:00(終了は16時を予定)

場所 文教スカイホール(長崎大学文教キャンパス)

 

観覧希望等、本大会に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

【お問い合わせ】長崎大学生涯教育センター

Mail:gppre2022@gmail.com

TEL:095-819-2888

 

本選に勝ち進んだプレゼンターは下記の皆さんです。

 

■FINALISTS

1 ワイス・アメッド/長崎大学

2 太田慶美/長崎大学

3 古賀彩歌/長崎大学

4 今村綺海/長崎大学

5 横尾友里香/長崎総合科学大学

6 松川菜月/長崎大学

 

  • 予選会に登壇された方々

    予選会に登壇された方々

  • 無言でマスクを取ってハイ、チーズ

    無言でマスクを取ってハイ、チーズ

  • 予選会お疲れ様でした

    予選会お疲れ様でした

南部 学生自主企画活動 

GP茶話会 at 長大(新入生説明会)/GP Welcome Party & Briefing for Freshmen @Nagasaki Univ.

日程
2022年4月12日(火)17:50~19:00
場所
長崎大学文教キャンパス 教育学部棟6階633室
内容

4月12日からの3日間、GP茶話会を行いました!

当日は、GPの活動を参加者の皆さんに知っていただくために、まず去年の活動内容や企画委員の醍醐味についてプレゼンテーションを行いました。みなさん熱心に、興味津々に耳を傾けて聞いてくださいました。

また、その後のフリートークでは、GPメンバーも一緒に参加者の皆さんと自由におしゃべりを楽しみました。学校や学年・学部、国籍を超えて、真面目な話から面白い話まで様々な話をしました。

会を通して終始笑顔が絶えない雰囲気の中、あっという間に楽しい時間が過ぎました。

久しぶりの対面での活動に、企画したGPメンバーもうれしかったようです。

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

GPは今後も様々な活動を展開していきます。皆さんとまたお会いできる日を楽しみにしています♪

 

また、GPでは一緒に活動してくれるメンバーをまだまだ募集中です!

「大学生になって新たな一歩を踏み出したい!」「いろんな人と交流したい!」など、いろんな目的で集まっているメンバーです。

あなたもGPで新しいチャレンジをしてみませんか?

活動に興味がある方はお気軽にご連絡ください(^^)/

南部 学生自主企画活動 

長崎県庁舎跡地活用に関する話し合い

日程
2022年3月2日(水)10:00~12:00
場所
長崎大学教育学部6階601教室、その他
内容

今回、県庁舎跡地活用について2回目となる意見交換会をさせていただきました。

前回は、「旧県庁舎跡地の活用」「こんな施設あったらいいな」などのテーマに基づいて、1~4年の学年ごとに跡地活用案をプレゼンテーションし、県庁職員の方々と意見交換もさせていただきました。

今回は、すでに更地となっている石垣下の敷地に焦点をあてて活用案を考えて提案させていただきました。

学生が考えた案は3つ。「学習系」「観光系」「アート系」となっており、それぞれ、予算や準備の負担が少ないもの、長期で行えるもの、といった内容でした。

その中でも興味を持っていただいたのが「廃バスを活用した学習スペースの設置」です。コロナ対策等の課題もある中、学生たちが訴えていたのは「長崎市の学習スペースの少なさ」でした。

学生が言うように、特に長崎市は高校生が自由に学習する場所が少なく、休みの日になると学習スペースを求めて長蛇の列を作る施設もあります。

学生たちの実体験に基づく地域の問題点と提案に、県庁の方も興味を持ってお話を聞いていただきました。

その他、「情報提供型観光マップを地元のみんなで作ろう」という提案や「子供たちが楽しく遊べる自由参加型アート作品作りをしたらどうか」といった提案などもありました。

 

県庁の方からは、これから県庁舎跡地を様々な実践の場として活用してほしいとのお話があり、今後GPでの企画を考える上でのヒントをいただきました。

 

長崎は今、大きな変化を遂げています。

その変化の過程に少しでも関われる貴重な時間をいただけたことに感謝し、これからもよりよい長崎に向かって一緒に考え歩んでいけたらいいなぁと思いつつ、意見交換会を終えました。

 

南部 学生自主企画活動 

【オンライン開催】上五島高校生徒との交流会

日程
2022年1月29日(土)
場所
オンライン開催のため、各自WiFi環境の整った場所
内容

今回のオンライン交流会は、新上五島町の上五島高校から、GPの学生と地域の課題について意見交換したいとのお声かけをいただき、実現しました。

地域活性化のための取り組みを続けている上五島高校の高校生達が、地元が抱える課題について意見発表し、それに対し、オンラインで参加した学生がそれぞれの視点から意見や感想を述べていきます。

 

地元の高校生達は、「歴史と伝統文化を守り活かしたまちづくり」・「安心安全な暮らし」・「島の可能性を広げる産業と雇用」などの各テーマでグループに分かれて、これまでの研究の成果を発表しました。慣れない発表の舞台に、時折、戸惑う姿も見られましたが、資料を示しながらの立派な発表会となりました。

意見発表を聞いた学生達は、高校生の熱のこもった発表を称え、特に良かったところを指摘したり、水産・経済など所属する学部の各分野で積み上げた知識をフル活用して、今後さらに調査すべきポイントをアドバイスしたりと、活発な意見交流の場になりました。

 

参加した学生の中には地元上五島の出身者もいて、高校生達は目を輝かせながら先輩達の意見に聞き入っていました。

また、会の最後には高校生から学生達への質問も飛び出し、1時間のオンライン交流会はあっという間におひらきの時間を迎えました。

故郷の課題や魅力について高校生と大学生が共に考える今回の催しは、真剣な意見交換の場あり、高校生からの思いがけない質問に驚きと笑顔の場面あり、お互いにとって刺激的で有意義な時間となったようです。

交流会の後も、高校生から学生の皆さんへの質問を頂きました‼

次回はぜひ地元を訪れて、一緒に現地を巡りながら交流ができたら良いですね。

 

上五島高校の皆さん、お誘いいただいて本当にありがとうございました!

 

南部 学生自主企画活動 

Year-end Party

日程
2021年12月14日(火)17:50~19:00
場所
長崎大学教育学部6階633室/Room#633,6th floor Faculty of Education Bldg.
内容

12月14日、長崎大学でイヤーエンドパーティーを行いました。今回は、17名の方が集まり、中国、南アフリカ、エジプト、オランダなど様々な国から来られた留学生も参加してくれて、多国籍な会となりました。

前半は、毎年ボランティアとして参加しているクリスマスカード作りを行い、後半はすごろくをつかっておしゃべりやけん玉などの遊びを楽しみました。

クリスマスカードは、幼稚園の子供達等に送られるそうで、参加者全員いろんな飾りをつけたりかわいいシールを貼ったりして、工夫された素敵なカードが完成!

後半に行ったすごろくも、各グループ盛り上がり、様々なトピックで楽しくお話することができました。

2021年のGPイベントも今回のイヤーエンドパーティーで最後です。今年一年、いろんな活動に参加してださった皆さん、企画に携わってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

また来年もたくさんの方と楽しく交流し、実りある1年にできたらと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

南部 学生自主企画活動 

波佐見町再発見バスツアー

日程
2021年11月6日(土)
場所
集合場所:長崎大学中部講堂前(8:50) 活動場所:長崎県波佐見町周辺
内容

今回、地域の活性化を目指した観光まちづくりプランを提案する「大学生まちづくりコンテスト」にGPもエントリーし、波佐見町に焦点を当てたまちづくりプランを作成しました。

波佐見町について調べていく中で、様々な魅力を再発見!ぜひ一度行ってみたい!という声が学生から上がり、今回のバスツアーが実現しました。

留学生を含む17名の学生が集まり、5グループに分かれて波佐見町を散策!やきもの公園から始め、西の原や歴史文化交流館、公園HIROPPAなど見学しました。ちょうど6日は陶器市も開催中で、みなさんそれぞれお好みのお皿を探してゲットできたようです。

各グループ思い思いに散策した後は、波佐見総合文化会館に集まってそれぞれオリジナルのマップ作りをしました。波佐見町や町の施設の魅力、おいしいランチ情報など、散策で見つけたGPメンバーおすすめの内容を書いてもらい、5つの素敵なオリジナルマップが完成しました

マップ作りをする中で、「ここいいな!」と思った場所がそれぞれ違っており、それらをみんなで出し合うことで改めて波佐見町の良さを再発見することができ、今回の活動の振り返りとしてとても有意義な時間となりました。

 

久しぶりのバスでのおでかけ、行きのバスではぎこちない学生同士でしたが、帰りのバスではすっかり意気投合し、次なる企画を計画しながら楽しく長崎へ帰ってきました。

散策に事後学習にと盛りだくさんな1日でしたが、メンバー同士でたくさん交流することができ、楽しい一日となりました。

今後、各グループが作ったマップを一つにまとめたり写真を入れたりして、GPオリジナルの波佐見の魅力がつまったマップを完成させる予定ですので、みなさんお楽しみに☆

南部 学生自主企画活動 

GPハロウィンパーティー/GP Halloween Party

日程
2021年11月2日(火)17:50~19:00
場所
長崎大学学生交流プラザ/Student Community Plaza in Nagasaki Univ
内容

11月2日に少し遅れたハロウィン交流会を行いました!

留学生も参加してハロウィンにちなんだクイズ大会やフリートークが和やかな雰囲気の中で行われました。グループに分かれてのフリートークでは話が盛り上がり、コロナ禍でいろいろな制約がある中でも久しぶりの対面活動を楽しむことができました。

今回初めて一年生が企画した活動でしたが、無事に最後までやり遂げる事が出来ました。

反省点を次回に活かし、今後もどんどん新しい企画にチャレンジして欲しいと思います。

 

南部 学生自主企画活動 

グローカルオンラインカフェトーク

日程
2021年9月27日(月)20:00~21:00
場所
各自インターネット環境の整っている場所
内容

9月27日にGP久々のイベント「オンラインカフェトーク」を行いました。

留学生・日本人学生あわせて、16人の方が参加して下さり、楽しい時間を過ごしました!

イベント前半はフリートークを行い、グループに分かれての交流を楽しみました。じっくり話をするのは初めて、という方もおり、たくさんの方といろいろな話題で盛り上がることができてうれしかったです!

後半はグループに分かれて伝言ゲームをしました!みんなお絵描きは意外と苦手?!お題の絵を描くのに苦戦してましたが、それはそれで盛り上がって楽しかったです(^^)

今回のオンラインイベントの楽しさや新たな仲間作りの面白さを更に広げるべく、これからもこのような機会をたくさん作っていけたらいいな〜と思っています!今回参加してくれた皆さん、イベント開催のお手伝いをして下さった皆さん、本当にありがとうございました!

次回をお楽しみに☆彡

南部 学生自主企画活動 

GP「Re歓迎会」(説明会)

日程
2021年7月16日(金)17:50~19:00
場所
長崎大学教育学部6階601教室、その他
内容

「Re歓迎会」ということで、4月に開催した「GP歓迎会 at 長大(新入生説明会)」(※)を、再度行いました!

GPでの普段の活動についてや今後取り組みたいことなど、GPに興味がある学生の皆さんと一緒にお話する良い機会となりました。

私たちGPでは、年間を通して長崎県内の大学生・高専の学生・留学生等、多彩なメンバーたちが集まり、様々な活動を行っています。

 

年間を通して活動に参加することが可能ですので、新たな仲間となってくれるみなさんをお待ちしています!!

興味がある方はいつでも気軽にご連絡ください。