HOME > 活動報告

活動報告

南部 北部 共修 

「グローカルリーダー育成基礎講座」~基盤となる力とその育成~

日程
2018年5月19日(土)~5月20日(日)
場所
サテライト長崎会場(大波止ビル7F)、日吉自然の家
内容

 

本講座の初日と2日目は合宿形式で始まりました。

初日は3限目までサテライト長崎会場の大波止ビルにて開講され、聴講生も含めた23名が56名ずつグループに分かれてのスタートです。

外部からグローバル人材、また、地域人として県内企業やNPO、教育現場で活躍する関係者4名(※)を講師に招いて、それぞれが求める資質や能力について講演いただきました。続いてのグループ協議は各テーブルに講師も交え、講師の知見や経験談により深く触れて刺激を受けた学生たちは、「グローカルリーダーとしてこうなりたい」「こうあるべき」という意見を活発に交換させました。

夕方には、その晩の宿泊所となる日吉自然の家に移動し、夕食をとって4限目へ。

共修事業の一環として624日(予選)と78日(本選)に開催されるプレゼンテーション大会を本講座が活用する目的、同大会のテーマを皆で認識し、いよいよ企画・提案・運営を行う土台に立ったところで1日目が終わりました!

 

翌日、2日目もグループ別でのワークです。プレゼン大会の企画の協議、グローカル人材育成のための企画立案など、ミクロ、マクロ両方の視点から現状分析をした上で、提案やグループ内での意見の調整、検討、そして発表を行うという、実践的な演習が行われました。

本講座で初めて出会った学生がほとんどでしたが、実は初日の夜もディスカッションが冷めやらぬまま、夜な夜な語り合った参加者たち。さらに密度の濃い、チャレンジングな内容の2日目も、若さと情熱(休憩などの合間にバスケに興じる体力までも!)がフルに発揮され、はつらつとアイデアを繰り出し、耳を傾け、時に意見の衝突も楽しんで、最終7限目が終わるころにはすっかり「グローカルリーダーを目指す同志」意識が育まれました。

いよいよ次回623日からはプレゼンテーション大会へ向けた実践です。

 

※外部講師(敬称略)

・力武賢治  不動技研工業(株)副社長

・桐野紘一  NPO長崎コンプラドール理事長

・一ノ瀬憲二 県立長崎東高等学校教諭(SGH:スーパーグローバルハイスクール担当) 

・阿部美和子 ナガサキマチナカ女子部代表

 

南部 GETプログラム 

Cafeトーク

日程
2018年5月16日(水)
場所
長崎大学学生交流プラザ
内容

 

60名強の日本人学生と留学生が集まった5月のCafeトーク。

 

最初にGPリーダーより、4日前の5月12日(土)に開催した

GP版 長崎さるく」様子が報告され、参加者が撮影した

長崎市街地の街角、名所、名物グルメなどのスライド上映が

ありました。多くは「長崎らしい」風景やお店。

 

見終わった後に各テーブルで、改めて「長崎といえば!」と

いうお題で、思いつく限りの言葉を書き出すゲームをしまし

た。一番多くの言葉が出たテーブルでは、なんと46個!

 

それにプラスして今度は「長崎、または自分の地元のおすす

お店や場所」についても書き出したり説明しあうことに。

 

でも今回は、最初の10分で『日本語のみ』!そして次の5分は

English only』!いう制限を設けてTalkすることに。英語

だけの時間になると少し静かになってしまったテーブルもあり

ましたが、なんとか乗り切りました!

 

留学生からは「みんな優しくて、自分のへたくそな日本語を

懸命わかってくれようとした」という感想の他、日本人学生

やアジア系学生は「少しだけど英語を話せた」「ネイティブの

行くお店を教えてもらえてよかった」と話してくれました。

 

「長崎のオススメは難しかった」と言う学生さんもいましたが、

れからの大学生活の中で、どんどん発掘していきましょう!

GPはその後押しができる活動をまた企画していきます!

 

南部 GETプログラム 

GP版ながさきさるく

日程
2018年5月12日(土)
場所
長崎市内 ※【集合場所】長崎駅前高架橋広場(雨のときはかもめ広場)【解散場所】湊公園(長崎市新地町1500-1)
内容

 

GPとしては初開催の「長崎さるく」GPバージョン!

 

新1年生や留学生を中心に総勢50名が参加しました。

 

当日は朝からすっきり晴れ渡り、むしろ初夏のような汗ばむ陽気に。 

 

9つの班にわかれて、思い思いに、町の人との会話からヒントを

得ながら、また、各班リーダーのおすすめ情報やナガサキマチ

ナカ女子部の地図を頼りに、約6時間さるきました! 

 

「チョコレートの専門店があるなんて!」「果物屋さんが充実し

てる~」「路地裏にこんなかわいいお店が!」「この坂道、風情

あるねー」等など、メジャー観光スポット以外の場所やお店、食

べ物をたくさん発見。

 

さるいてみて初めて出会えたり気づけたことばかりでした!

 

班のメンバー内でも親睦が深まり、「『さるく』またやりたい」、

「今度は何かミッション(目的)を設定して実施したら、さらに

面白そう!」と、活発に意見もとびかいました★

 

趣や情緒ある風景、レトロモダンなお店、おいしそうなグルメなど、

インスタ映えまちがいなしの写真もたっぷり収穫!

 

ぜひ、GPInstagramから楽しんでみてください!! ↓↓↓

https://www.instagram.com/glocal_get/

 

 

南部 GETプログラム 

プログラム修了認定証授与式

日程
2018年4月25日(水)
場所
長崎大学教育学部6階633室
内容

 

GPに参加し、所定の条件(※)を満たした学生には、プログラム

修了認定証が授与されます。

 

2017年度においてGPの修了条件を満たした学生は長崎大学では7名。

当日は3名の学生が集まり、次に認定証授与を目指すGPの後輩メンバ

ーが見守る中、授与式が行われました。

 

長崎県内大学間等連携共同教育推進事業の実施体である、長崎大学地

域教育総合支援センターの中村センター長より3名へ認定証が授与さ

れ、同センター長の挨拶に続いて3名それぞれからGPに参加して学ん

だこと、成長できたこと、今後の抱負、後輩へのメッセージ等、簡単

な一言発表がありました。

 

「修了したけど、GPに関わっていくことは『終了していない』」との

ことで、今後も7名が残りの大学生活をGPとともに過ごし、後輩たち

の目指す姿として更に活躍していってくれることを期待します。

 

GP修了認定証授与の条件

①所属大学が指定する共修科目(語学コミュニケーション・長崎の歴史

 と文化・キャリアについて)を修得していること

②社会活動(ボランティアなど)を3日以上修了していること

GETプログラム(学生企画のさまざまな活動)に3回以上参加してい

 ること

 

南部 GETプログラム 

Cafeトーク

日程
2018年4月24日(火)
場所
長崎大学学生交流プラザ
内容

 

今年度第一回目のCafé Talk

 

なんと!これまでのCafé Talk史上最多の参加者、101名が集まり

ました…!!

 

長崎大学の学生だけでなく、GPに参加している長崎県立大学シー

ボルト校や長崎純心大学の学生も多数参加してくれました。

 

Café Talkは、基本的には着席して設定されたテーマに沿って意見

を交換します。

 

今回のテーマは「新生活、どうですか?」「長崎について」。

 

各テーブルには模造紙やペンがあるので、互いの言語がわからなく

ても絵を描いたり体を使ったり(?)と自由に工夫しながらTalk

ます。

 

しかし、まさか100名余りの人が集まるとは予想だにしておらず、

会場の椅子も、用意していたペンも足らないという状況になりまし

たが、そこはフットワークも軽く、すぐフレンドリーになれる新1

年生や留学生。ひとつの椅子に2人で座ったり、ペンも自分のを使

ったり貸し借りし合ったりと楽しく問題をクリアしてました。

 

あっとゆう間に1時間が過ぎ、「次回のCafé Talkが楽しみ」「次は

いつあるの?」と、すでに翌月のCafé Talkが待ちきれないという学

生も。

 

新学期が始まって1か月。そして4月最後のイベントとなりましたが

特に新1年生や来日したばかりの留学生にとって、GPが新生活の幕開

けを彩れたり、何かのきっかけになれたのなら、嬉しい限りです!

 

  • 受付で自分の名前とは違う名札を渡され、その人を探すというアクティビティを最初にしました!

    受付で自分の名前とは違う名札を渡され、その人を探すというアクティビティを最初にしました!

  • ぎゅうぎゅうに寄り合って座って、真剣Talkするグループも!

    ぎゅうぎゅうに寄り合って座って、真剣Talkするグループも!

南部 GETプログラム 

Welcome Party

日程
2018年4月17日(火)
場所
長崎大学学生交流プラザ
内容

 

留学生と新1年生をメインに迎えて、Welcome Partyを行いました。

 

曇り空の日で、Party開始の18時頃は少し肌寒いくらいでしたが、

なんと160名強もの学生が集まり、会場となった学生交流プラザは、

今までにない人いきれとなりました!

 

「自分と同じ出身国『以外』の学生と話すこと」「少なくとも10

の学生と話すこと」など、最低限かつシンプルなルールが設定された

のみで、あとはとにかく自由トーク。

 

椅子もテーブルも一定数しかありませんでしたが、みんな座ることも

時間も忘れておしゃべりや交流を楽しんでいた様子でした。

 

「色んな人がいて圧倒された」「緊張した」という学生さんもいまし

たが、「GPに申し込む決心がついた」「大学に入って初めて外国人と

話せた」「友達がいっぱいできた」という学生さんがほとんどで、お

開きの時間を過ぎても熱気が冷めやらぬ状態に。

 

「自分の国の食べ物の話で盛り上がったから、GPで作って食べたりし

たい」「みんなでゲームをしてみては?」「Cafe Talkで、もっとじっ

くり話したい」というアイデア、意見もありましたので、ぜひ、次回

につなげていきたいと思います!

 

ご参加ありがとうございました!!

 

南部 GETプログラム 

新入生説明会&カフェトーク

日程
2018年4月11日(水)
場所
長崎大学学生交流プラザ
内容

 

4月にGP学生企画運営委員が、新入生オリエンテーションで

アピールした甲斐あってか、なんと60名強の新入生や来日し

たばかりの留学生が参加してくれました!

 

企画運営委員よりGPの活動について簡単に説明した後は早速

カフェトークを実施。自己紹介や「自分の出身国・出身地の

魅力」「方言」をテーマに、各テーブル、色んな言語でおしゃ

べりに花が咲きました。

 

日本人学生からは「色んな国の人と話せて楽しかった」「異

なる文化を知れて新鮮だった」「もっと積極性やコミュニケ

ーション力を身に付けたくなった」という声が聞けました。

 

留学生は「友達がいっぱいできた」「日本人の学生とこれから

ももっと交流したい」と、異なる国での生活に喜びや楽しみが

生まれた様子。

 

共に「今後のGPの活動も楽しみ。参加したい」との声が非常に

多く寄せられて企画運営委員にとっても、今年度1年間をやりき

る励みとなりました!

南部 北部 学生企画運営協議会 

学生企画運営協議会 合同合宿

日程
2018年2月17日(土)~2月18日(日)
場所
佐世保青少年の天地
内容

217日・18日の2日間、佐世保青少年の天地にて学生企画運営協議会委員の合同合宿を行いました。

 普段は県北地区と県南地区でそれぞれ活動している委員が集まり、学生同士の交流と来年度の計画のために企画されたこの合宿。2日間でたくさん話し合い、笑い、協力し合い、それぞれの距離もぐっと縮まったように感じました。

 夜に登った烏帽子岳。山頂までの道のりはきつかったですが、みんなで見た佐世保の夜景と星空は最高でした!

 親睦が深まった仲間たちが企画する来年度の行事にぜひご期待下さい!

 

 

南部 GETプログラム 

International Day ~日本・埼玉編~

日程
2017年6月21日(水)
場所
長崎大学学生交流プラザ
内容

今回は埼玉から来た学生が、自分のふるさとについて紹介してくれました。

かわいいゆるキャラ紹介から、こいのぼりの生産量が日本一!(知ってましたか?!)などのついつい「へぇ~!」と言っちゃうようなミニ知識まで、埼玉の魅力を語ってくれました。

日本に住んでいてもなかなか行けない場所について聞くことができ、ちょっと旅行した気分になれました。

南部 共修 

プレゼンテーション力養成講座

日程
2017年6月11日(日)
場所
長崎大学・出島交流会館
内容

プレゼンテーションについての知識やスキルについて、4回の講義を通して勉強しました。表情やジェスチャー、ボイストレーニングなどについても学ぶことができ、今後様々な場面で活かされる知識を得ることができました。集大成として参加したプレゼンテーション大会では、プレゼンターや観客として講座での学びを深めることができました。