HOME > 活動報告(学生企画運営協議会)

活動報告(学生企画運営協議会)

南部 学生企画運営協議会 

学生企画会議

日程
2022年7月20日(水)18:00~19:00
場所
長崎大学教育学部6階601教室、その他ネット環境が整った場所
内容

プレゼン大会が終わり、振り返りと今後の活動について話し合う為の会議を開きました。

長崎総合科学大学、長崎短期大学の学生たちとは、zoomでつながり、鎮西大学、長崎大学の学生達は対面での参加となりました。

途中企画に参加してくれた一年生、大会を引っ張ってくれた二年生、きめ細やかなフォローをたくさんしてくれた三年生、総勢8名です。

 

本番前までは、心配な部分もあったが、当日は満足な形となったと、それぞれ振り返りの想いを伝えました。

 

酒井先生からは、学生が満足したという感想を聞けて良かった、その成功体験が次のステップに繋がるので、頑張って欲しいというお言葉を頂きました。

 

そして今後の活動について。

プレゼン大会ではじめてGPに入ってくれた学生との親睦を深める為に、8月後半にカフェトークを開き、具体的な今後のイベントを話そうとなりました。モザイクアート、料理、平和さるく、施設見学(水族館のバックヤード等)、バスツアーに観光巡りと意見が出ました。次回の集まりでは、具体的に話が進めて、形にできると良いですね。

2022年後半とても楽しみです。

 

We had a regular meeting on July.

We talked about the 9th presentation competition, and activities what we want to try from now on. 

Students from Nagasaki Institute of Applied Science and Nagasaki Junior College attended on this with zoom, and others from Chinzei Gakuin University, and Nagasaki University came to room #601.

They told their feelings after this big event, and they all feel with full of satisfaction. 

Prof. Sakai mentioned ‘I am very happy for hearing satisfaction. It helps next step, so please keep on making effort.’

 

Next, we are looking for new events.

We planed to hold a café talk event on August with new students who have joined from this year. We want to know more and more each other, and let’s have fun time together! Mozaic art, cooking, strolling in Nagasaki town, visiting aquarium backyard, and bus tourist. So, what shall we do for next?!

 

  • 過去の企画会議の様子

    過去の企画会議の様子

  • 教育学部棟6階です

    教育学部棟6階です

南部 学生企画運営協議会 

プログラム修了認定証授与式

日程
2022年5月26日(木)16:30~17:30
場所
長崎大学教育学部6階633教室
内容

5月26日、GPに参加して所定の条件(※)を満たした長崎大学の学生を対象に、プログラム修了認定証授与式が行われました。

2021年度活動においてGPの修了条件を満たした長崎大学の学生は去年より多く8名。GPの実施母体である長崎大学教育開発推進機構生涯教育センターの中村センター長より認定証が授与されました。

そして、それぞれの授与者からは、感想を含めた挨拶がありました。過去の高校時代の自身と比較して話をしてくれた方、GPの体験を踏まえ、さらにこれから留学や未来の話をしてくれた方、活動の機会、そして周りの人々への感謝の気持ち、一人一人の想いをそれぞれ述べてくださいました。

中村センター長からは、修了認定証書はこれまでの努力や活動の証であると同時に、ただの証ではなく、これからもGPの理念を持ち続け、地域に貢献し、社会の一員として自分磨きができる人として頑張ってほしい旨のお言葉を頂きました。

皆さんの一つ一つの行動は、きっと何かの形となり、未来へと繋がっていくでしょう。

みなさん、2021年の活動、お疲れ様でした。そしてこれからも引き続き後継者育成も含めてよろしくお願いします。

 

※GP修了認定証授与の条件

①所属大学が指定する共修科目(語学コミュニケーション・長崎の歴史と文化・キャリアについて)を修得していること

②社会活動(ボランティアなど)を3日以上修了していること

③GP学生自主企画活動に3回以上参加していること

南部 学生企画運営協議会 

第一回合同会議(学生企画運営協議会)

日程
2022年5月25日(水)18:00~19:30
場所
長崎大学教育学部6階633教室
内容

第一回学生企画運営協議会 合同会議が、525日(水)18時より、文教キャンパス教育学部棟6階の633教室で行われました。

今回は、企画委員の14名の方が対面、7名の方がzoomで参加となりました。皆さん、ご参加、お疲れ様でした!

 

まず自己紹介から始まり、パンフレットや去年の活動の写真を見て、去年の様子を確認し、これからのことを話し合いました。

 

GPの目玉イベントであるプレゼンテーション大会が7/3()に開催されるにあたり、6月12日には予選大会が予定されています。それに向け、今から何をしないといけないのかを確認しました。

実際に舞台でスポットライトを浴び、人々に耳を傾けてもらい、自分の言葉を話すという機会はとても貴重で、もしかすると一生忘れない経験になるかもしれません。是非、皆さん、プレゼンターとして、運営企画や設営、そして観客として、一体でこの企画を創り上げていきましょう!

 

またもう一つの大きなイベントとして後期に開催の出張!キャンパスがあります。これに向けては、秋以降に学生企画運営協議会 合同会議が行われる予定です。

 

コロナにより制限もありますが、その中で自分たちが今何をできるかを考え、行動することにより、自分達の未来につながることと思います。今回欠席となった方、またこれから企画運営に興味のある方、是非、どんどん会議にも参加をして、GPのこれからの活動を考えましょう。

また、どんな小さなことでも良いので、こんなことをやってみたいな、と思うことがあれば、どんどんGPで形にしていきましょう!

  • zoomの皆さんとも画面共有で繋がっています

    zoomの皆さんとも画面共有で繋がっています

  • GPとは

    GPとは

  • 会議後☆連絡先交換

    会議後☆連絡先交換

南部 学生企画運営協議会 

長崎県庁舎跡地活用についての意見交換会(オンライン)

日程
2021年2月17日(水)13:30~15:30
場所
学生はWi-Fi環境が整った自身のご都合よい場所にて参加してください
内容

2月17日(水)、県職員の方と県庁舎跡地活用について意見交換会をさせていただきました!

新しい県庁が長崎駅の近くにありますが、旧県庁舎跡地の活用について、現在話し合いが行われています。皆さんはどのような施設がほしいですか??

今回、学生の意見も聞きたいということで、GPの活動として県庁職員の方々と県庁舎跡地の活用について話し合う機会をいただきました!

 

当日は4人の県庁職員の方々と、1年生から4年生までの合計12人のGPメンバーが参加しました。あらかじめ学年ごとに話し合っていた跡地活用の案を代表学生が発表し、その後4つのグループに分かれてディスカッションを行いました。学年それぞれの視点から跡地活用について考えられており、聞いていて面白かったです!グループディスカッションでも様々な意見を聞くことができました。発表内容や当日の様子などは、長崎県のホームページにも載せていただいております。(https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/machidukuri/toshikeikaku-kokudoriyo/kenchoatochi/torikumi_r2/)

 

もともとこの意見交換会は対面で行う予定だったのですが、コロナ対策のためオンラインでの実施になりました。

対面で行うことができなかったのは残念でしたが、本当に充実したイベントで、メンバー内でも楽しかったという声を聞けたのでよかったです♪

私たち学生にとって、長崎の未来について考える貴重な経験となりました。

 

(記:GP学生企画実行委員1年)

南部 学生企画運営協議会 

第2回GP企画運営委員 顔合わせ会

日程
2020年7月16日(木)18:00~19:00
場所
長崎大学教育学部6階633教室、ZOOMで参加の方はWiFi環境の整った場所ならどこでも★
内容

4月以降対面での活動禁止が続いていた中、コロナ対策を講じた上で活動できるようになってようやく実現した企画委員顔合わせ会。新入生10名を迎えて無事に開催されました。

まずは自己紹介。好きな食べ物や趣味などについてグループで話をしました。また、出身地についての話では、地元の有名な観光地や食べ物などについての話で盛り上がりました。

今後企画委員として活動したいことについて話をした場面では、「留学生に日本文化の紹介をしたい!」「長崎の町を探検したい!」など、今後の活動に活かせる多くの意見を出してくれました。

GPで10月に開催予定のプレゼンテーション大会についても一通り説明があり、1時間の顔合わせ会はあっという間に終了!笑顔で皆さんに帰っていただけたこと、また久しぶりの対面での活動に上級生も満足そうでした。

 今後も感染対策をしっかりしながら活動が続けられるといいなぁと思っています。

新入生も含めた新体制のGPでこれからどんな活動が展開していくのか、今後が楽しみです!

 

 

南部 学生企画運営協議会 

第1回GP企画運営委員 顔合わせ会(ZOOM)/GP Student Leaders First Meeting(ZOOM)

日程
2020年6月8日(月)
場所
WiFi環境の整った場所ならどこでも
内容

新入生にとっては最初のGPでの活動となった「企画委員顔合わせ会」(Zoomでのオンライン会議)に、5名の新入生が参加してくれました。自己紹介をしたあと、先輩たちから1年生に質問タイム!

「この自粛期間中、どうやって過ごしてますか?」「ごはん、ちゃんと食べてる?」「趣味は何ですか?」など、次々と来る質問に答えるうちに、最初は緊張気味の新入生にも徐々に笑顔が見られ、楽しく話をすることができたようです。

今年は対面での活動がなかなかできずに不安な思いをしていた学生もいたようですが、オンラインとはいえ、顔を見ながらおしゃべりすることができて少しは気持ちも楽になったようでした。

 

GPでの活動を活発に行ってくれるであろう新メンバーとの顔合わせ会が無事終了し、今後の活動がますます楽しみになりました!

 

 

南部 学生企画運営協議会 

長崎県次期総合計画策定に向けた意見交換会

日程
2019年12月8日(日)
場所
長崎大学教育学部6階633室
内容

  12月8日、令和3年度からスタートする次期総合計画の策定に際し、次代を担う高校生や大学生の視点を積極的に反映したい、との県からの要望を受けて、学生企画運営協議会メンバーを中心に意見交換会を行いました。

 まず、各学年で話し合った長崎の「課題」や「強み」について考えを発表し、それをもとにした解決策についての提案がありました。

 その中には、「空き家や坂、高齢化といった従来の課題をうまく組み合わせつつメリットを生かすことで、住みよい空間を創れないか。」「若い時には県外に出たい!という長崎県外の若者の興味を長崎県に向けることはできないか。」「まずは長崎に愛着を持ってもらうために、人や地域が交流し体験を通して長崎が本来持っている魅力を発信することができるのでは?」などといったものがあり、参加者はそれぞれの提案について自分なりに考えました。

 そしてその後、県庁職員の方々を交えて意見交換をしました。長崎県のことについてわからないことを職員の方に聞きつつ、大学生の考える長崎についての想いや要望等を出しました。また、県職員の方々も大学生の意見を受けてそれぞれの想いを話し、お互いに考えを共有しました。

 最後の感想では、話し合うことでお互いに知らないことや価値観の違いについて理解することができてよかったという意見も聞かれ、貴重な意見交換会となりました。

 大学生にとっては、長崎の県政に触れることで自分の生活や今後の生き方などについても考える機会となったことでしょう。また、長崎県の、若者の声を県政に積極的に取り入れて改革していく姿勢をこれからも私たちは応援していきたいと思います。

 

 

南部 学生企画運営協議会 

第3回学生企画運営協議会(県南・県北合同会議)及び合宿

日程
2019年10月5日(土)~10月6日(日)
場所
長崎県庁、日吉自然の家
内容

  10/5〜6にかけて合同会議と合宿を行いました。

  合同会議では今回初めて会う人もたくさんいて、ドキドキしながらの会議になりましたが、20日、27日の出張!オープンキャンパスに向けての確認ができ、有意義なものになりました。

  この、出張!オープンキャンパスは、長崎県内11の大学等から学生が集まり、中学生高校生へそれぞれの学校の魅力を伝えるイベントです。本番までの準備内容を確認し合い、協力してイベントを迎えられるよう、念入りな打ち合わせが行われました。

 また、長崎県の次期総合計画策定に向けた県の企画として、「大学生の声を聞かせて!」ということでグループセッションを行いました。主に、「長崎県の強み」と「弱み」について協議をし、学生からたくさんの意見が出ました。

  特に県外から来た学生からは、長崎に住む私たちには思いつかないことが魅力として映っていたりして、新たな発見も多くありました。今後協議を重ね、次期総合計画に学生企画委員の意見が反映されることとなります。長崎に住む一員として、長崎の県政に少しでも関われる貴重な時間となりました。

 

  また合宿では今回は県北の国際大学から3名参加してくれ、たいへん盛り上がりました。

  普段交流できる機会の少ない県北企画委員がどんなことを考えているのかなどについて聞けるとても良い機会になりました!

 GPメンバー同士で飯盒炊飯をしたりレクレーションをしたりする中で、普段は話をすることが少ないメンバーとも仲が深まった合宿になったと思います!

  とにかく楽しかった合宿!!

 

  今後もいろんなイベントがありますが、11月には合同会議も予定しているので、また企画委員で集まるのが楽しみです!

 

  • 合同会議でのグループセッション

    合同会議でのグループセッション

  • 楽しかった飯盒炊飯

    楽しかった飯盒炊飯

  • 日吉自然の家にて

    日吉自然の家にて

南部 学生企画運営協議会 

第1回学生企画運営協議会(県南・県北合同会議)

日程
2019年5月12日(日)12:00~16:00
場所
長崎大学中部講堂、教育学部棟6階633教室
内容

 今年度第1回目となる、GPの学生企画運営委員が集まる合同会議が行われました。

  新1年生も迎え、新体制となって初めての合同会議!

  早速、7月7日のGPの一大イベント「第6回 GET プレゼンテーション大会」に向けて、部署ごとに集まり、現状や課題の共有、仕事の割り振りなどを行いました。今年で6回目を迎えるこの大会、今までの反省を踏まえながら、今年はどのように動くかについて話し合いました。

  また、これまで会場としてきた「スカイホール」から、「中部講堂」に場所がかわるため、中部講堂の下見も全員で行いました。会場図を見ながら場所の確認をした後に、「スポットライトの当て方はどれがいい?」「審査員やタイムキーパーはどの位置からが一番見やすい?」など、様々な立場に立ってベストな状態をみんなで確認しあう作業が続きました。

  プレゼンター、審査員、観客、、、などいろいろな目線に立ってこの大会を見つめ、企画運営を行うことで、プレゼンターや来てくださったお客様に満足して帰ってもらえる大会を目指してこれからも話し合いを重ねていきます。

  長崎県内の学生が力を合わせて取り組むイベント「プレゼンテーション大会」、今後に期待していてください!

 

南部 学生企画運営協議会 

学生企画運営協議会(県南・県北合同会議)&お花見

日程
2019年3月30日(土)13:00~
場所
長崎大学教育学部6階633教室
内容

   3月30日、平成30年度最後の合同会議を行いました。

 7月に行われるプレゼンテーション大会について、今後のスケジュールを全員で確認したり、仕事内容を整理したり、、、と参加した委員同士で“プレゼン大会にむけて今できること”を話し合いました。

 審査員へのお願いはどうするのか、プレゼンター募集の時期は?パンフレットやポスターはどうする?など、これからの課題はたくさんあります。

 普段は県北地区と県南地区とで分かれて活動している委員も、この「プレゼン大会を成功させる!」という目的でこれから何度も話し合い、課題を一つ一つクリアにしていきながら気持ちも一つになっていきます。

 今後の活動に期待しつつ会議は無事に終了しました。

 そして、会議終了後にはお楽しみのお花見!

 大学構内にもきれいなお花見スポットがいくつかあり、お菓子とジュースで乾杯!楽しいひとときを過ごしました。

 新1年生を迎える歓迎行事なども予定されており、あわただしくなる4月。

 今年も、うれしい出会いがたくさんあるといいな~と、桜を見ながら祈る学生たちでした。

 

 ※次回の合同会議は5月12日(日)13時~16時の予定です。